記事一覧

たけやだより vol.48 その3

〈駐車場で〉

 佐世保に新しく出来た「五番街」というショッピングモールがあります。
私はそこの駐車場を利用することも多く、この日も車を止めて歩いておりました。
そこへ女性の声。
「そこの外人さ~ん、ライトがついてますよ~。外人さ~ん!」
振り向くと 女性は三階の階段から叫んでいます。
私の前には黒人の男性がヘッドフォンを掛けて歩いて来ていました。
とっさに彼を手で止めると、
「ライト、彼女が言ってる」と上の方を指差しながら伝えると、
彼はヘッドフォンを取り、
「オー、なんてこったい」と言わんばかりのジェスチャーで立体駐車場に向かって駆け出しました。
その後の出来事です。 
おばちゃんとおぼしき妙齢の女性が、
「あ~良かった」と言っているのが聞こえたんです。
なんて良い人なんだろうと思いましたね。
佐世保って、本当に親切で善人が多いと思います。
それに外国の人たちと接することも少なくない土地柄ですから、私も今回、とっさに行動しましたが、
それは、琴を通じて外国人の友人が幾人かいることで、
うまく話せなくても「怖気づく」ことはなくなったなぁと思うんですね。
外国人を見ただけで話しかけられることを恐れて逃げるということはありません。
相手も日本語が解らないんですから、
そこは同じ人間同士ということで心を開けば何とかなるもんですよ。
それに振り向けば英語が話せる人も沢山いるんですから、助っ人にも不自由しません。
出会いを楽しもうという気持ちがあれば OKだと思っています。



  
B!