記事一覧

たけやだよりVOL.33  その3

<BGM>
 町の中に店があった頃はビートルズや懐かしい曲が流れていました。
一番最初には「焼き鳥」専門店でしたので、お客様から
「演歌でなくこんな音楽は珍しいね」とよく言われていたようです。
店主の好きな曲を選んでいたんですからねぇ。
それから天神にオープンしてからの選曲は、もっぱら私の独断と偏見で通させて頂いておりまして、
一等最初は「ヨーヨー・マ」のチェロでした。
音が小さいこともあったでしょうが、ほとんど気に留めるお客様もなく、私たちが楽しんでいたものです。
その後はいろんな曲をかけていましたが、なんと、今年に入ってからは「ジャズ」です。
お客様のおひとりが、「たけやにはこれが合うと思いますよ」とお持ちくださったんです。
けれども、一度聴いてみて、「これはバーか、もっとおしゃれでシックな店だろう」と勝手に判断して、お蔵入りになっていました。
ところが、今年になってから雰囲気を変えてみようかなと思い、頂いたCDの曲を改めて聴いてみました。
何となく「いいかもしれないなぁ」と思って流していましたら、
今までになくお客様の反応が早く、好評でした。
それでも、大好きな辻井さんのショパンをBGMにしたらどうだろうと流してみましたところ、
真っ先にクレームをつけたのは、料理人でした。
「その速さでは落ち着いて仕事が出来ない」んだそうです。
その後、今もジャズは流れ続けているのですが、不思議なもので、聴き続けていると馴染んでくるんですね。
今ではすっかりファンになりました。



  
B!