記事一覧

たけやだよりVOL.33  その1

<食事は大事>
近所にご主人を昨年亡くしたご婦人が住んでおられます。
「やっぱり寂しいよ。でも、家の中にばかりおって、テレビ見とっても悪いけん、外へ出よるんよ。」
とおっしゃる通り、車で出かけるときに、道でよくお見かけします。
八十歳を過ぎて、子供たちは遠くにおられると、それぞれに生活があるので当てにも出来ず・・・。
「やっぱり美味しいもん食べて病気にならんごとするのが一番やけね~。」
近くのスーパーにも良く出かけておられますが、このところ寒くなりましたからねぇ、
毎日のようにご来店くださいます。
「あんた、今日二度も来たわね。ここ閉まっとったじゃないね。」とおっしゃることも度々です。
「すみませんねぇ、お弁当配達やら買い物やらで留守してました。」とお詫びをすると
「配達なら仕方ないわね。ご苦労さん。」とのお返事。
逆に店に来られないと心配になります。
「あんたんとこが近くにあって助かるよ。私の口によく合うっちゃ。」
と言って「まだ風邪もひかんよ」と喜んで下さいます。
ふと、毎日たけやのお弁当を食べて下さっている、フミさんのお父さんを思い出しました。
フミさんいわく、「父は風邪ひかないんですよ。毎日食事をきちんと食べているからでしょうね。
私の風邪もうつらなかったんですよ。」と嬉しそうに話してくださいました。
そういえば、紺屋の白袴で、お惣菜はあるのに
お茶漬けだのオニギリだので、空腹を急いで満たしている私は、今年になって風邪をひき、
こじらせて長引かせ、辛い思いをしました。
これはきっと呼び掛けですよね!
食事は大切ですよ!みなさん。



  
B!